♯53 DM作成
逕サ蜒・034_convert_20111026100708

次回の個展のDMを作ろうと思っていますが、なかなかいい感じの構図が思いつきません。
ちなみにこの写真は以前の展示の際に使用するか迷った挙句、結局お蔵入りになってしまったものです。

この頃はこんな光と影が好きだんだと思う。

いつも何種類か考えるんのですが。
今回はゆるい雰囲気のものを模索中です。。。













( 2011.10.26 ) ( 日々のこと ) ( COMMENT:1 ) ( TRACKBACK:0 )
♯52 箸置き


次回の個展には箸置きもいくつか展示する予定です。
毎日自宅で食事をされている方でも、実は来客時程度にしか使わない人も多いかも知れません。

無くても食事は出来るし。。。
洗い物が増えるし。。。
毎日のことだから少し面倒だし。。。
理由は様々です。

でも僕も箸置きを作るのですが、展示での売れ行きは意外と悪くない場合があります。
理由はきっと
そう言えば家になかったから。。。
カップや皿に比べると安価だから。。。
といったところでしょうか?(あくまで僕の私見ですが)

今回の箸置きは少し存在感のあるモノを目指しており、いくつか持って行ければと思っています。
僕の考える「箸置きの主張」、まだ試作中ですが展示の際にご覧頂ければと思います。


( 2011.10.20 ) ( 作品コラム ) ( COMMENT:2 ) ( TRACKBACK:0 )
♯51 アンティーク ベル
gaikan[1]

先日、12月に個展をさせてもらうギャラリーに伺ってきました。
このギャラリー自体は2年前くらいに知り合いの方に教えてもらったのですが、
外観も京都らしく、本当に時間がゆっくりと流れる素敵な場所です。
自分もここで展示をしたいと思っていたので今から楽しみです。

間に合うか少し心配ですが、作品は100点ほど展示する予定です。
何か用事のついでにでも来て頂ければと思います。


場所:ANTIQUE belle(アンティーク ベル) 
   京都市中京区姉小路通御幸町東入丸屋町334
   地下鉄市役所前駅から徒歩5分
   地下鉄烏丸御池駅・阪急河原町駅から徒歩10分

日時:12月22日(木)~27日(火)
   12:00~19:00 ※最終日は18:00まで








( 2011.10.14 ) ( 日々のこと ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
♯50 商品紹介


白い中鉢です。

中心に料理を盛った時
白い縁の部分が一層料理を引き立ててくれると思います。
 
「料理は絵画、器はキャンパス」

そんな感覚を大事にしていきたい。


サイズ:W 約16cm × H 約8cm

¥3,000-








( 2011.10.09 ) ( 商品紹介 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
♯49 乾燥中


写真はろくろを引いて、半乾きの状態で高台を削った状態。
器の大きさにもよりますが、ここから1~2週間乾燥させます。
窯に入るのはその後。
そこからも素焼き、釉掛け、本焼きを経て完成です。

「陶芸」というとろくろを引くイメージですが、
それは完成までのごくわずかの部分だけ。
手間は掛かるけど、だからこそ作り手も使い手も愛着が湧くのでしょう。









( 2011.10.04 ) ( 作品コラム ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )