♯146 ちょうど2年前



今から2年前の2010年9月30日、29歳の僕は約7年間勤めた会社を退職した。

当時勤めていた製薬会社は仕事こそハードだったが、
給料面では全く問題も無い一部上場の会社だった。

退職する際は所長、統括室長、支店長からの説得三昧だったけど、
「もう10年近くずっと考えていました」と伝えると、
何とか上司にも渋々納得してもらえたように思う。
退職後、僕はモロッコへ旅に出かけた。
モロッコで出会った子供達の笑顔は、驚くほど素敵だった。




( 2012.09.30 ) ( 旅行 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
♯145 商品紹介


先日あった友人の結婚式用としても,
少しですが入れさせて頂きました。
手のひらサイズの小さな器、豆片口です。
左:群青、右:乳白。
ドレッシングや香辛料、コーヒーのミルクピッチャー用に。
食卓のアクセントとして是非ともどうぞ。

¥1,000-







( 2012.09.29 ) ( 商品紹介 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
♯144 曲線


心地よい曲線を探してみる。
そんな時間が楽しかったりするのです。
でも、
難しいな。。。







( 2012.09.26 ) ( 作品コラム ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
♯143 これがスタートだった
130492480_123[1]_convert_20120922000224

2006年の4月。
これは僕が初めて人前で自分の作品を展示した時の写真。
場所は京都のHair salon 「liberta」 

いやー、下手くそだなぁ(笑)
そして、今とは違ってちょと奇を狙うようなモノも多いような。。。

あれから6年半、僕はどれだけ前に進むことが出来たのだろうか。

と、ちょっとセンチメンタルにるのは
季節の変わり目だから?という事にしておこう。







( 2012.09.22 ) ( 作品コラム ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
♯142 殻を破る
闃ア蝎ィ_convert_20120919063247

これまでの作品に加え、11月の個展にはいくつか新作を作ろうと思っています。
その中の一つがこの写真の花器です。
これは花瓶の先が割れている。
しかし、そこから瑞々しい新鮮な花々が咲き乱れる。
そんなコンセプトの器を作るつもりです。

そして今回の個展の大きなテーマは「表裏一体」です。
これだけでは分かり辛いかもしれませんが、
また改めて、詳しく説明させて頂きます。







( 2012.09.19 ) ( 作品コラム ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )