♯174 商品紹介
逕サ蜒柔convert_20130131182806

「漆黒」シリーズの花器です。
少し小さめですので、食卓に置いても邪魔にはならないと思います。
食卓以外にも玄関口やトイレでも活躍してくれるでしょう。
プレゼントにも是非。

サイズ:H 約10cm

¥5,000‐






( 2013.01.31 ) ( 商品紹介 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
♯173 抹茶碗を作ってみる
♯173 抹茶碗を作ってみました

3月のイベントに向けて、今日やっと抹茶碗3点の削り作業を終えました。
でも実際にイベントに出展出来る抹茶碗は1点なのです。

「1個作ってそれを出展すればいいじゃないか」といった声もありますが、
その発想はアマチュアだと僕は思います。

一つの作品を作るためであっても、同じ作品をいくつか作る。
その中で最も出来栄えの良いと感じる事の出来た作品を世に出す。
それこそが最低限のプロ意識だと僕は思っています。






( 2013.01.20 ) ( 作品コラム ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
♯172 海外進出
逕サ蜒・011_convert_20130114182825

‎今年の3月にフランスへ行ってきます。
僕じゃなく僕の器が(笑)

フランス在住の友人が注文してくれたので個展ではありませんが、
取り敢えず海外初進出!嬉しい限りです。

30代の目標の1つ「海外での個展」の足掛かりになるよう頑張ります!
ちなみに僕はフランスに行った事無がありません。
自分の作品に先越されるとは。。。







( 2013.01.14 ) ( 情報 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
♯171 商品紹介
逕サ蜒・016_convert_20130109140937

最近片口は徳利の代わりに使用されるこもが多いようです。
たしかに和食店で日本酒を注文すると、
徳利では無く片口で出てくる事ありますよね!

ちなみに僕は飲むのも作るのも片口派です(笑)

日本酒を好んで飲まれる方々、
冬場の相棒に「漆黒片口」いかがでしょうか。


「漆黒片口」 容量:約1合(約180cc) 
¥4,000‐
 








( 2013.01.09 ) ( 商品紹介 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
♯170 久し振りの銭湯で考えた事


一日遅れの自分への誕生日プレゼントは近所の銭湯「稲住湯」
京都人には当たり前ですが、京都は昔ながらの銭湯が今も数多くあります。
入浴料410円で贅沢を感じられるとは、会社員時代の自分では考えられないですが、
幸せ=お金では無い!と最近は悟りを開いています(笑)

もちろん家賃払ったり、食事食べたり、お酒飲んだり。。。
たしかに「お金は大事」かもしれないけど、本当は「お金は便利なもの」なんんだと思う。
お金は大事だけど、使わずに貯めるだけでは意味がない。
でも使うことによって他人と繋がったりするし、
そもそも昔の物々交換の時代を考えると、
僕の作った器を物々交換してご飯やお酒までたどり着くまでにどれだけの手間が掛かるのか。。。

そんなことを銭湯の湯船に浸かりながら考える32歳最初の夜でした(笑)






 








( 2013.01.07 ) ( 日々のこと ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )