♯179 企画展の詳細
PDF裏[1]

期間:3月14日(木)~24日(日)※19日(火)は休店日
営業時間:12時-18時
場所:くらしの器と切子ガラスの店「結」
住所:京都市中京区麩屋町通二条下る尾張町212-1

器をお買上げいただいたお客様にささやかなプレゼントもご用意しています。
数に限りがございますので、お早めに!

さらに薄茶イベントとして、
今回出品される作家さんの「碗」で、薄茶をお召し上がりいただけます

一服:500円(お菓子付)
開催日:期間中の日曜・祝日(17日,20日,24日)
また、20日(祝)は特別に京都東山の抹茶処「木の花」の店主、
木村光宏さんに、薄茶をたてていただきます。

ご都合宜しい方は是非とも宜しくお願い致します。






( 2013.02.28 ) ( 情報 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
♯178 僕も参加します
PDF表 [1]

3月に京都で企画展に参加します。
その名も「碗展」
総勢26名もの作家さん達の作品が一同に集まります。
僕も飯碗6点と抹茶碗1点を展示させて頂く予定です。

期間:3月14日(木)~24日(日) ※19日(火)は休店日
営業時間:12時-18時
場所:くらしの器と切子ガラスの店「結」
住所:京都市中京区麩屋町通二条下る尾張町212-1

もしご都合宜しければ、宜しくお願い致します。







( 2013.02.23 ) ( 情報 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
♯177 いざフランスへ
逕サ蜒・001_convert_20130218145625

フランス在住の友人に器の注文をされたのは昨年末のこと。
先日一時帰国していた彼に、無事完成品を渡すことが出来ました。
職場の同僚への日本土産にするそうです。

職場で日本人は彼だけだと聞いていたので、
普段作っている作品ではなく「和」を僕なりに意識して作ってみました。
釉薬の濃淡もきちんと出て良かった!

友人も喜んでくれて有難い限りです。

自分の作品がフランスに渡るとは思ってもみなかったけど、
続けていれば色々楽しい事があるんだなぁと改めて実感しました。

これからも陶芸を通じて、面白い事をたくさんしていきたいですね。
皆様、ヨロシクお願いします(笑)







( 2013.02.18 ) ( 日々のこと ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
♯176 器屋「結」5周年企画 碗展
563265_340322829401628_719335842_n[1]

年末にもブログでご紹介させて頂きましたが、来月の企画展に参加させて頂きます。テーマは「飯碗」です。

期間:3月14日(木)〜24日(日)
場所:くらしの器と切子ガラスの店「結」(京都市中京区麩屋町通二条下る尾張町212-1)
交通:地下鉄京都市役所前駅・烏丸御池駅より徒歩約10分

期間中の17日(日)、20日(祝)、24日(日)の3日間は特別企画として、
作家の器で薄茶を頂けるイベントを開催します。(薄茶・茶菓子付きで500円)
特に20日は京都東山の抹茶処「木の花」の木村光弘氏が茶を振舞います。
僕は「飯碗」6点、薄茶イベント用の「茶碗」1点を出展させて頂く予定です。
作家さんの飯碗や茶道に興味のある方も、
もちろんそうでない方も春の京都の雰囲気を楽しんで頂ければと思います。

日曜祝日は僕も在廊しておりますので、是非宜しくお願い致します。








( 2013.02.13 ) ( 情報 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
♯175 西宮神社「大陶器市」 


先日実家近くのえびす神社で「大陶器市」に行ってきました。
量産品が多くて残念でしたが、中には作家一点モノの作品も少し有り、意外に楽しめました。
僕の個人的見解ですが、器は
①100均で揃えられる消耗品の器。
②100均程ではないけど量産品の器。
③作家の1点モノの器。
の3種類があると思います。
僕は一応陶芸作家なので、それなりに時間と労力を掛けて作品を作ってるつもりです。
でも手作りの作品の良さを分かってくれる人達は一体何人くらいいるのだろう?
難しいですね。でもそれを信じて頑張るのみ!という訳で今後も応援宜しくお願い致します!






( 2013.02.06 ) ( 日々のこと ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )