♯642 2019→2020


2019年は色々ありました。
プライベートでは3月に双子の娘たちが生まれました。
まさかパパに、ましてや双子が生まれるなど想像もしなかったので生活は一変しました。
今も大変ですが、日に日に可愛く感じる毎日です。

作陶ではなかなか時間が取れない中、
西宮市展では入賞、
毎年の秋の個展も京都で開催出来たことは良かったと思います。

飲食店やwebshop等、今年新しくお付き合いが始まった方々も、
来年はより一層密にお付き合い出来るよう頑張りたいと思います。

2019年も器で繋がった皆様、本当にありがとうございました。
2020年も何卒宜しくお願い致します。





( 2019.12.30 ) ( ごあいさつ ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
♯641 年内最後の素焼き窯


年内最後の素焼き窯、の予定です。
上手くいきますよーに!
今週末は年内最後のデイサービスでの陶芸教室!
まだまだ気持ちは令和元年気分ですが、
もうすぐ令和二年になるんですね!
驚いてばかりではなく、
年内の仕事は年内に片付けられるよう頑張らなければ!





( 2019.12.19 ) ( 日々のこと ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
♯640 迷彩釉


こんなものも作ってみたり。
らしくない、と思いながらもやってしまったり。
釉薬が流れ落ちる滴になっているところがチャームポイントです。







( 2019.12.18 ) ( 作品コラム ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
♯639 変化


こういう釉薬の変化が好きです。
意図的なものもあれば、予想外に起こることもあります。
再現性を高めてコントロール出来るようになることも大事ですが、
下心の無い変化もまた美しいのです。






( 2019.12.16 ) ( 作品コラム ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )