♯577 産みの苦しみ
今日久しぶりにロクロを引いた。
体調が悪かったわけではない。
ただ単に作れなかった。

ずーっと考えていた。
どうして陶芸を始めたのか、
どうして陶芸を続けようと思ったのか、
どうして転職してまで陶芸をしようと思ったのか。

考えれば考えるほど体が動かない。
苦しい時間だった。
今日ロクロを回さなければ、
もう自分の作家人生が終わるかもしれない。
とさえ思った。

夜、ギリギリで体が動いてなんとかロクロを回せた。

まだまだ自分は作家として死ぬ訳には行かない。
そんな決意を秘めた日は、「一粒万倍日」という、
新しいスタートを切るのに最高の日だったらしい。
さあ、明日から駆け抜けるぜ!






( 2018.09.14 ) ( 日々のこと ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL